○●○●○●○●○○●○●○●○●○

ようこそおじゃったもんせ(。・ω・)ノ゙

かよポンと申します。
海(女子)と洋(男子)の小学4年生双子との日々をのんびり綴っています。

**LINEに更新通知が届きます**

**こちらでも更新お知らせしております♪**
おじゃったもんせ双子Facebook
かよポンTwitter 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○


皆様おやっとさぁ(´∀`*)



初のピアノ発表会【前編】の続きになります。




発表会当日が近づくにつれ
だんだんナーバスになってきた海。


ついに発表会3日前に…



初のピアノ発表会③1

ハイ、きたーーーー!!(;´∀`)

とにかく不安でいっぱいそうだったので、



初のピアノ発表会③2


と声を掛けると、



初のピアノ発表会③3


こんな時、
以前の私だったらきっと

『自分で出るって決めたんだから最後まで頑張ろうよ!』

と言っていたと思う。





でも、そうじゃないんだよね。
海が欲しい言葉はきっとそんな励ましじゃない。


初のピアノ発表会③4


初のピアノ発表会④1

誤解のないように事実を伝えること。


私の気持ち。

安心感。

選択を本人に任せること。




あの頃の私は、弱音を吐かせたくなかったんだと思う。
弱音を吐いたら、そのままくじけてしまうと思っていた。
くじけてさせてはいけないと思っていた。


そうじゃない…今はわかる。


くじけたっていいじゃない。
弱音吐いたって、
愚痴を言ったっていいじゃない。

迷ったり
立ち止まったり、
回り道したっていいんだよね。



人はそんなに強くもないし、
きっとそんなに弱くもない。



その夜は…

初のピアノ発表会④2

胸にいっぱい溜まっていた心配の気持ちを吐き出して、
いつの間にか眠っていた海。




その後、
翌日から当日の朝までお互いピアノの話を出すことはありませんでした。





そして当日。

何度も出発時間を確認する海。


そしてついに、


初のピアノ発表会④3
お!行くと決めたんだね。



きっと間違って弾こうが、
途中で止まろうが、
それもいい経験になる(*´ω`)



ついに本番。

初のピアノ発表会④4
普通は緊張するとリズムが早くなってくるもんだと思うんですが、

海はめっちゃめちゃゆっくり!(;´∀`)

それはそれは丁寧に弾いてました。
海らしいと言えば海らしい!笑


横についてくれていた先生が演奏後、
「手がずっとプルプル震えてたけど上手に頑張って弾いてくれました!」
とスピーチしてくれました。


そして

初のピアノ発表会⑤1


そうやって花束を渡されると

ものすごくホッとした顔で一言。



初のピアノ発表会⑤2
ぶっ!!!:(;゙゚''ω゚''):

思わずダンナと顔を見合わせましたヨ!笑




というわけで、
来年もまた珍道中ある、かも?!笑



海の初めてのピアノ発表会のお話しは
これにておしまいデス(*´ω`)。



           ***ランキング参加中***


くじけても大丈夫(*´ω`)
▼▼

▼▼
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ






○●○●○●○●○○●○●○●○●○

コメントは承認制となりますのでご了承ください。
次の記事でまとめてのお返事となります(*´ω`)

○●○●○●○●○○●○●○●○●○