○●○●○●○●○○●○●○●○●○

ようこそおじゃったもんせ(。・ω・)ノ゙

かよポンと申します。
海(女子)と洋(男子)の小学4年生双子との日々をのんびり綴っています。

**LINEに更新通知が届きます**

**こちらでも更新お知らせしております♪**
おじゃったもんせ双子Facebook
かよポンTwitter 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○


皆様おやっとさぁ(´∀`*)




海が小2のお家生活に入った時、
まずはゆっくり体と頭と心を休める時間が必要でした。


なので、それまでの習い事は辞めることにしました。



お家生活では時間だけはたっぷりあったので、
海は私のピアノを触ることがよくありました。


お家生活が3,4か月過ぎたころ、
海はピアノを習ってみたい気持ちが出てきたようでした。




でも踏み出せない。


そのわけは、


まずは『先生』が怖いこと、でした。
その頃の海は『先生』と名の付く人に怖いイメージを持っているようでした。


海の経験がそう思わせている。


であれば、また新たな経験をすることで、
『大丈夫なんだ』というイメージに変えていきたい。


そう思いました。



もう一つは、ピアノ教室につきものの発表会。
『発表会には出たくないが、それでも大丈夫か』ということ、でした。



そこで、ピアノの先生をしている私のお友達にお願いしてみました。



初のピアノ発表会①1


このピアノの先生は私のお友達。


このお友達がまた、ものすごく優しい…!
笑顔も素敵。
そして何より生徒さんの気持ちや思いを大事にしてくれる人なんです。


のんびりと、月に1~2回からスタート。
そして、隔週へ。



最初は不安そうだった海も、
先生との時間を少しずつ積み重ねて、
先生のことを知るにつれ、だんだんと柔らかい表情に。



そうこうしているうちに、学校の方にも徐々に復帰。



そして、今年の4月のこと。
ピアノ教室から帰ってきた海が目を輝かせながらやってきて、

初のピアノ発表会①2


…!!!



初のピアノ発表会①3

もうね…
あんなに不安がっていて、
とにかくピアノ教室に行くことだけでも気持ちをもっていくのが大変だっただろうに、
こんなふうに思う日が来るなんて…


その生き生きした顔を見ただけで、
嬉しくて胸がいっぱいになりました。



さて、発表会まで約一か月。


初のピアノ発表会①4

普通に元気。



しかし、その後、


初のピアノ発表会②1

まったくピアノを弾かない日々。
なんだかその気持ちもわかる(笑)。





そして、1週間前。


ようやく向き合うことにしたのか、突如弾いてみる。


が…!


初のピアノ発表会②2

…緊張と動揺(笑)。


さらに4日前、


初のピアノ発表会②3
壊れる(笑)。




基本、人前が苦手な海。



さて、本番に向けてどうなる?( *´艸`)


後編へつづく。


            ***ランキング参加中***


いい顔だ!(*´ω`)
▼▼

▼▼
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ






○●○●○●○●○○●○●○●○●○


すずむしさん、シンシン豆さん、きょうさん、若菜さん、agoさん(笑)さん、のヮのさん、マイマイさん、おひさまさん、長野の歌い手フムフムさん、コメントありがとうございました!



去年、実は心電図で引っかかったんですが、
再検査では大丈夫で、


そう思うと、
『ぎっくり背中』が一番そうかも!と思うことでした(;´∀`)

翌日にはケロッとしてたので、
思ったより軽めの症状だったのでしょうか?

マッサージやってみます(*´ω`)
あとストレッチもいいのかな~。

喉元過ぎたらすぐに痛みを忘れてしまうこと多い私なんですが、
忘れずに次回の人間ドックで聞いてみたいと思います。


いや…孤独死、思いました!私も!(笑)


おひさまさん、
子どもさんがしんどそうな時ほど
親として心配なものはないですよね。

娘さん、きっと今たくさんがんばってるんですね。

「このところしんどそうだねぇ、大丈夫?」
って、いっぱいぎゅっとして背中トントンして、
お家では親子で少しでもホッとできる時間があるといいなぁと思います。

応援してます。



コメントは承認制となりますのでご了承ください。
次の記事でまとめてのお返事となります(*´ω`)

○●○●○●○●○○●○●○●○●○