○●○●○●○●○○●○●○●○●○

ようこそおじゃったもんせ(。・ω・)ノ゙

かよポンと申します。
海(女子)と洋(男子)の小学4年生双子との日々をのんびり綴っています。

**LINEに更新通知が届きます**

**こちらでも更新お知らせしております♪**
おじゃったもんせ双子Facebook
かよポンTwitter 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○


皆様おやっとさぁ(´∀`*)




前記事(⇒『激痛に襲われる【前編】)からの続きデス。


激痛に襲われる①4

痛みは構わず襲ってくる!


激痛に襲われる②1


おまけに痛みだけでなく



激痛に襲われる②2

なぜか胸が…息が苦しい!


もしかしてパニック状態?!


痛い→焦る→胸苦しい→さらに焦る→さらに痛み→さらに息苦しい…?!の悪循環か?



待て、待て待てよ。


もしかして、思ってるほど
そ~んなに痛くないんじゃない?
大げさなんじゃない?自分!

ちょっと落ち着こうぜ!
こういう時は、息をゆっくり吐こうぜ!


激痛に襲われる②3




…って





激痛に襲われる②4


そんなこんなで約30分…

ようやく痛みも胸の苦しさも少しマシになってきた頃、

ようやく海とダンナが起床。


そして母の異変に気付く。


激痛に襲われる③1


女神降臨…!


やっぱりこういう時は娘!


そんな女神、
母がお茶を少し飲むのを見届けると、


激痛に襲われる③2

海、キミもかーーー!!
(お茶飲んだからもう大丈夫と思ったらしい)




だが、まだ私にはダンナがいる!


激痛に襲われる③3


オイ!



ちがう、ちがう、そうじゃない!



私が求めているのは…



激痛に襲われる③4
こういう時はストレートにお願い。
(真面目に気づいてないので)


激痛に襲われる④1
やっぱり人の手の安心感って大事だわー。



安心感かぁ。。。



海が2年生の時、
学校に行こうとすると吐き気が出始めていた頃、


私は娘のその状態に慌て、
必死に原因を探し、その対応にばかり気を取られていました。


でも、この頃に海が求めていたのはきっとこんな安心感。



こうしてみたら?なんていうアドバイスじゃなく、

何を言うでもなく、

心細く不安な時、
苦しい時、
辛い時に、
いつでも横にそっと寄り添ってくれる人がいるという安心感。


そのことに気づくまで、私は時間がかかりました。


もし、今、そんな様子のお子さんがいらっしゃったら、
ゆっくりゆっくり背中をさすりながら寄り添ってあげてください。


原因探しも対処法探しも、
お子さんが落ち着いてからでも間に合います。。。


そんなことを今回の出来事を振り返って思うことでした。




さて、


痛みと胸の苦しさですが…
その日はまだ残っていたのですが、
翌日にはケロッと良くなりました( ̄▽ ̄;)

ただ単に背中の筋を痛めたのか、
それとも、狭心症的なものか(更年期にもこういう症状がまれに出るらしい←ダンナ調べ笑)
結局様子見しています。


            ***ランキング参加中***


幸い、もうすぐ人間ドック!
▼▼

▼▼
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ






○●○●○●○●○○●○●○●○●○

コメントは承認制となりますのでご了承ください。
次の記事でまとめてのお返事となります(*´ω`)

○●○●○●○●○○●○●○●○●○