○●○●○●○●○○●○●○●○●○

ようこそおじゃったもんせ(。・ω・)ノ゙

かよポンと申します。
海(女子)と洋(男子)の小学3年生双子との日々をのんびり綴っています。

**LINEに更新通知が届きます**

**こちらでも更新お知らせしております♪**
おじゃったもんせ双子Facebook
かよポンTwitter 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○


皆様おやっとさぁ(´∀`*)



お友達のお母さんが、
息子さんがエネルギーが切れた感じで学校へ足が向かなくなってから、
何かきっかけになれば、とカウンセラーさんをお願いしたそうです。

そのカウンセラーさん、会って最初に、
「お名前は?どうして学校がイヤなの?」
と聞いたそうで。

いや、そこをペラペラ説明できるんだったら、
カウンセラーさんお願いしてないよね、とお母さん苦笑でした(;´∀`)


娘のカウンセラーさんは決してダイレクトではないけれど、
毎回何かしら『あ、そうか~』と気づかせてくれます。

私と娘には、出会えてよかったと感じさせてくれる、
とても相性のいいカウンセラーさんだと思います。





ちびっこで細い息子は、寒いのが苦手です。
(いや、暑いのも苦手か!笑)

天然娘と笑1
天然娘と笑2
天然娘と笑3
天然娘と笑4
必死すぎか?!
天然娘とマイペース息子に今日も朝から癒されております…!(*´▽`*)




今月、娘は一日だけお休みしました。

その前あたりから体がだるそうだなぁと思っていましたが、
朝起きてから、私のそばに来て、
「おかーさん…今日はお休みします。」
と言うので、

「わかった。体きつそうだったもんね。ゆっくり充電してね。」
と応えると

「うん、充電するね。」
とホッとした顔をしていました。




以前だったら、娘のお休み宣言に心の中の不安くんがざわざわしていた私ですが、
今回ざわざわ森は静かでした。


お家生活を経て、娘が再び学校へ行き始めた頃、
娘がきつそうな時には、
何かあったのかと心配し過ぎて思わず余計なことを聞いたり、
無理やり娘や自分の気持ちを上げようとしたり、
ダンナに不安な気持ちを吐き出したりして、
自分のざわざわ森をなんとか鎮めようとしていました。



今は、消耗しやすい娘が、
そのエネルギーが消耗してしまっただけで
ただ充電しようとしてるだけなんだなぁと。

そして、
充電できたらまた動き出すんだろうなぁ。

そう思えるから、
ざわざわ森は静かなのだと思います。
(娘が身をもって教えてくれたこと、かな(*´ω`))




翌日から娘は休んだ分のテストに追われたようです(;´∀`)
「テストいやだわぁ~」
と言いながらも
「ま、でも、昨日は昨日で私にとっては必要なお休みだったから。じゃあ、行ってきまーす。」
と元気に登校していきました。


明日から冬休み。
楽しいことして、いっぱい充電するぞ~(*´▽`*)


            ***ランキング参加中***

娘の天然発言で目覚めた洋(・ω・)ノ
▼▼

▼▼
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

ポチリと応援いただけると嬉しいデス。


○●○●○●○●○● ○●○●○●○●○●



皆様、本日もぼちぼちと、おやっとさぁ