洋は、ゴーカイジャーが大好き。


けっこう、前から、ダンナが好きで、ゴーカイジャーを見ていたのですが、洋が、興味を持ったのが、今年に入ってからぐらい。


突然、「ごかいじゃぁ!(ゴーカイジャー)」


と言いながら、わたしに蹴りをくらわしたり、海にラップの芯を持たせて、二人で戦いごっこをしたりし始めました。




ところが、洋のなかって流行るのが遅かった。


ゴーカイジャーは2月で最終回。


その最終回が終わり、次の週。


時間が来ると、洋が「ごかいじゃー!!」とゴーカイジャーをみせろと催促。


しかし、もう新しいものになっていたので、


「洋、ゴーカイジャーは、もう最終回で、終わったんだよ。今日から、違うのになったのよ」


と何度も話したけれど、なんだか、わかったようなわからないような感じ。


まぁ、まだ2歳児には難しいか。と思い、適当なことを言ってその後、あしらっていたのだが。




その2週間後、歯医者で2歳児の歯科検診があり、


それをがんばって受けたので、ご褒美にシールをもらえることに。


で、看護士さんとシールを選んでいた洋。


海は、「これ♪」と「キテーちゃん♪」と、キティちゃんを選び、ご機嫌に。




ふと、洋を見ると、なんと、「これ」と言って、AKBを指さしているではないか!


「洋ちゃん、これじゃないの?ゴーカイジャーじゃないの?!」と、ゴーカイジャーに気づいてないのかと思ったわたしは、慌ててゴーカイジャーのシールを指さすと、




洋は、笑いながら、「ちばう、ちばう♪」(ちがう、ちがう)




そして、一転して、暗い顔になり、一言。




「ごかいじゃー…、おわった………」






なぬっ(((( ;°Д°))))






わかっていたのか……、ゴーカイジャーがもうないということがっ))))( ̄□ ̄;)!!


恐るべし、2歳児の理解力。




結局、AKBの篠田ちゃんのシールをもらって帰りました。




あなどるなかれ、2歳児は毎日進化している(-。-;)




おじゃったもんせ双子。-SH3F08510001.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ